Spaxのサービス

  • Spax-Net 1拠点80扉アクセスコントロールシステム 容易に管理できるシステム スマホかざして90度回転で認識
  • Spax-EVO ハイスペックアクセスコントロールシステム 最大64扉まで制御できるシステム スマホかざして90度回転で認識
  • Spax-Alone 1扉アクセスコントロールシステム Mobile Access System スマホかざして90度回転で認識
 
 

Spax-Net

①登録人数 30,000名 履歴 機器に100,000件
②1~80扉まで一括管理ができます。
③パソコンを使用してカード管理、入室制限、履歴管理ができます。
④スマートフォン・Felicaカード・Mifareカード・HID iCLASSカードが使用できます。(オプション)
※MobileスマートフォンにはHID社が提供するアカウントが必要になります
※Felicaはソニー株式会社の登録商標です
※VerTexはHID Globalの登録商標です
※オプションでクラウド対応サービスがあります。
 

Spax-Net機器構成

  • カード認証
  • 指紋認証
  • 静脈認証
  • テンキー&カード認証
 

Spax-Netシステム

Spax-Net機器構成

HID製 マルチリーダー 64Bit Spax仕様

世界中で使用されていて、No,1実績のHID社のカードリーダ
幅5cm、縦10cm、奥行2cmで小型
Spax-Netコントローラと接続出来るようにモディファイ済みです。
Felica、Mifareカードの両方を照合可能です。

外形寸法 W=48.3mm H=102.6mm D=20.3mm
重量 90.7g
材質 ボリカーボネートUL94
電源 DC10~16V 65mA
反応距離 7.6cm(カードの種類により異なります。)
温度 -35℃~65℃
湿度 5%~95%(結露無き事)
防水規格 IP55
 

Spax-Net アクセスコントローラ

最大100,000件のアクセスログを蓄積、更にPCのデータベースに随時ログをダウンロードしますので100,000件以降も履歴は残ります。
カード(指紋認証)は30,000ユーザー登録できます。最大80扉まで一括管理できます。
SDカードに機械内データをバックアップできます。

制御ドア数 1~80扉(扉数により内部制御盤が変わります)
通信方法 TCP/IP RS485
ユーザー登録 30,000名
履歴蓄積 100,000件(PCへダウンロードにより上限なし)
搭載OS Lynux
CPU 32Bit 400MHz
RAM 32M
フラッシュメモリ 128M
電源 AC100V

※システム内容により機器が変更になる場合があります

 

Spax-Net 権限設定(アクセスコントロール)

  1. 通行制限(アクセスレベル設定)
    ドアが複数ある場合に、ユーザーによって通行可能、通行不可を設定できます。
  2. 時間制限(タイムゾーン設定)
    ユーザーによって通行可能時間、通行不可時間を設定できます。
  3. アンチ・パスバック機能
    カードリーダーを室内外と両面に設置した場合に、入室したユーザーがカード認証せずに退室した場合に次に入室を拒否する機能です。駅の改札口のイメージです。
  4. マルチ・パーソン機能
    重要な金庫や書庫、サーバールーム等で設定した人数(2〜5人)の認証がないと入室出来ない機能です。

カード登録は30,000名まで可能、履歴は100,000件まで確認できます

[ カード登録方法は3種類 ]

  1. 設置されているカードリーダーに未登録カードをかざします。履歴からカード追加が出来ます。
  2. 専用卓上リーダー(別途)でカード管理が出来ます。
  3. 直接カード番号を入力するか、CSVでインポートも出来ます。

Spax-Net 管理ソフト

同梱の管理ソフトウェアは、各種システム設定、ユーザ管理など、操作性に優れあらゆる分野のユーザー様で簡単に入退室管理ができます。

鮮明な写真レベルのカード印刷承ります

入退室管理システムに使用するFelica・Mifareカードへの印刷も承ります。ロゴの作成、社員証、会員証、学生証をご要望に応じ作成致します。使用するプリンターはカードプリンターの最上位モデルです。鮮明な写真レベルのカード印刷を短納期で実現しました。お気軽にお問合せ下さい。

社員証見本

社員証見本

会員証見本

会員証見本

学生証見本

学生証見本

 
詳しくはこちらをご覧下さい