導入事例

事例21 日本語学校

業種 日本語学校
お問い合わせ理由 ビルを買ったのでセキュリティを見直したい。
主な商品 静脈認証・防犯カメラ・Spax・電気錠集中管理・ローカルセキュリティ・防犯フイルム
担当者より ビルのシステムは、静脈認証で一元管理出来る様に設計しました。エントランスのドア交換とフロアーヒンジを交換して電気錠を組み込みました。非常階段側のドアは1階~8階まで電気錠に交換して事務所で一括して管理が出来る様にしました。ローカルセキュリティ的には、各フロアーのドアにはマグネット設置また、空間センンサー(パッシブ)を設置、各非常階段、共用部にネットワークカメラを設置(16台)録画付で事務所ですべて確認出来る様にモニターも36インチを設置。エントランスに静脈認証設置、お客様の使い方:朝出社された時に、静脈認証を認証するとエントランスの電気錠が解錠され、ローカルセキュリティも解除されます。その後電気錠多回線盤で、一斉解錠をすると1階~8階までの電気錠が解錠されます。退社の際はまず、多回線盤の一斉解錠を解除すると、非常階段1階~8階が施錠され、エントランスの静脈認証を認証すると、ローカルセキュリティがセットされ電気錠が閉まります。